日本患者会情報センター

日本患者会情報センターニュース

2010年1月06日

「新型インフルエンザ患者会ミーティング」の講演資料を掲載

みなさまにご参加いただいた2009年9月11日(金)開催の「新型インフルエンザ患者会ミーティング」の講演資料の一部を掲載いたします。下記からダウンロードできます

pdf 解説「新型インフルエンザの流行期をいかに乗り越えるか ―双方向のコミュニケーションの重要性-」
京都大学大学院 医学研究科社会健康医学系専攻 健康情報学分野教授 中山健夫 (1.7MB)
pdf 解説「新型インフルエンザ対策における医療体制について」
厚生労働省 新型インフルエンザ対策推進本部 医療班 髙山義浩 (1.4MB)

●新型インフルエンザ患者会ミーティング

<プログラム>
司会 日本患者会情報センター 代表 栗山真理子
18:00~18:05 開会・挨拶
京都大学大学院 医学研究科社会健康医学系専攻 健康情報学分野教授 中山健夫
18:05~18:20 解説「新型インフルエンザの流行期をいかに乗り越えるか ―双方向のコミュニケーションの重要性-」
京都大学大学院 医学研究科社会健康医学系専攻 健康情報学分野教授 中山健夫
18:20~18:50 解説「新型インフルエンザ対策における医療体制について」
厚生労働省 新型インフルエンザ対策推進本部 医療班  髙山義浩
18:50~19:10 解説「新型インフルエンザハイリスクグループに何を伝えるか ―疾患別対策マニュアル作成委員会から―」
医師委員 順天堂大学大学院感染制御科学准教授 堀 賢
患者委員 赤城智美(喘息)・山田幸子(糖尿病)
19:10~19:20 休憩
19:20~20:25 意見交換会(ミーティング)
・新型インフルエンザ、患者は医療体制に何を望むか
・行政や医療機関に期待する情報提供・共有のあり方について
・各患者団体が行っている新型インフルエンザ対応策について
・ワクチン接種の優先順位案をどう考えるか
20:25~20:30 閉会・挨拶
厚生労働省健康局結核感染症課感染症情報管理室長  中嶋建介

※リンクURLはニュース掲載時のものです。すでに削除または終了しているものもあります。

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている
Acrobat Readerが必要です。くわしくはアドビシステムズ株式会社のサイトをご覧ください。

ページのTOPに戻る