日本患者会情報センター

日本患者会情報センターニュース

2010年1月06日

新型インフルエンザに関するパンフレットが完成しました。

日本患者会情報センターは、厚生労働研究班*の研究協力者として、新型インフルエンザに感染すると重症化が懸念されるかたがたを対象としたパンフレット作成の事務局を担当しました。
2009年9月に、ぜんそく患者さんと糖尿病患者さん向けのパンフレットが、また12月には、がん患者さんと妊婦さん向けが完成、それぞれ厚生労働省のホームページに掲載されています。どうぞご利用ください。
なお、作成には、患者団体や専門医など多くのかたがたのご参加・ご協力をいただきました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。


 

*平成21年度厚生労働科学研究費補助金(特別研究事業)

「2009年度第一四半期の新型インフルエンザ対策実施を踏まえた情報提供のあり方に関する研究」研究班
(主任研究者・国立感染症研究所感染症情報センター 安井良則主任研究官/分担研究者・京都大学医学研究科社会健康医学系専攻 中山健夫教授)

パンフレットは下記からダウンロードできます。
pdf 新型インフルエンザ対策(A/H1N1) 妊娠中の人や授乳中の人へ(2.1MB)
pdf 新型インフルエンザ対策(A/H1N1) がんで治療中の人へ(1.7MB)
pdf 新型インフルエンザ対策(A/H1N1) ぜんそくなどの呼吸器疾患のある人へ(671KB)
pdf 新型インフルエンザ対策(A/H1N1) 糖尿病または血糖値が高い人へ(1.2MB)

※リンクURLはニュース掲載時のものです。すでに削除または終了しているものもあります。

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている
Acrobat Readerが必要です。くわしくはアドビシステムズ株式会社のサイトをご覧ください。

ページのTOPに戻る