日本患者会情報センター

日本患者会情報センターニュース

2013年2月20日

『システマティックレビューを活用した診療ガイドラインの作成臨床現場におけるEBM普及促進に向けた基盤整備』班の公開フォーラムで発表します。

平成24年度厚生労働科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進研究事業)『システマティックレビューを活用した診療ガイドラインの作成臨床現場におけるEBM普及促進に向けた基盤整備』班の分担研究者として、下記のフォーラムにシンポジストとして参加致します。

システマティックレビューを活用した診療ガイドラインの作成臨床現場におけるEBM普及促進に向けた基盤整備

 日  時: 2013年2月24日(日)13:30 ~ 16:30
 会  場: 東京ステーションコンファレンス 5F 503
 定  員: 200名様(当日会場にて受付)
 参 加 料: 無料(事前登録制)
 申込方法: 氏名・フリガナ・職業または学校名(学年)・メールアドレスを記入の上、メールでお送り下さい。
件名に「GLフォーラム申込み」とご記入ください。
メールアドレス : gl-forum(あっとまーく)umin.ac.jp
※(あっとまーく)を @ に変えて送信してください。

<シンポジスト>
● 「診療ガイドライン概観:国内外の動向と展望」
中山健夫(京都大学大学院医学研究科 教授)
● 「標準医療の普及・推進に向けて:PCAPSを用いた診療ガイドラインの活用と改善」
水流聡子(東京大学大学院工学系研究科 特任教授)
飯塚悦功(東京大学大学院工学系研究科 上席研究員)
● 「ガイドラインと医療安全」
棟近雅彦(早稲田大学理工学術院 教授)
● 「Drug selection,traditional medicine and clinical guidelines
-国家基本薬物と中医学と診療ガイドライン- 」
津谷喜一郎(東京大学大学院薬学系研究科 特任教授)
唐 文涛(東京大学大学院薬学系研究科)
● 「世界の喘息診療ガイドライン事情-患者会として国際アレルギー学会へ参加して-」
栗山真理子(日本患者会情報センター 代表)
● 「わが国の医療政策に医療経済評価導入を検討するにあたって」
森臨太郎(国立成育医療研究センター研究所 部長)

※リンクURLはニュース掲載時のものです。すでに削除または終了しているものもあります。

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている
Acrobat Readerが必要です。くわしくはアドビシステムズ株式会社のサイトをご覧ください。

ページのTOPに戻る