日本患者会情報センター

患者代表募集関連ニュース

2011年10月21日

「平成23年度 ぜん息・COPDの予防、健康の回復・確保等のための情報発信事業」の企画を募集します。

独立行政法人環境再生保全機構では、ぜん息・COPDの患者の療養の支援に取り組むNPO法人等の知見を活用し、ぜん息・COPDの予防、健康の確保・回復のための適正な知識・技術を、公害健康被害予防事業助成対象地域に普及・浸透させることを目的に、「平成23年度ぜん息・COPDの予防、健康の回復・確保等のための情報発信事業」を実施します。

【事業の目的】
機構では、ぜん息・COPD予防等情報発信事業において、公害健康被害予防事業の対象地域に係るぜん息・COPDに関する地域固有の療養事情、地域の住民・患者のニーズ等に即した情報を、効果的・効率的に発信するため、ぜん息・COPD患者の療養支援に取り組むNPO法人等の知見を活用し、地域主体(地方公共団体、教育機関、医療機関等)との連携に基づき、ぜん息・COPDの予防、健康の確保・回復のための適正な知識・技術を、公害健康被害予防事業助成金交付要綱別表1に掲げる区域(以下「公害健康被害予防事業の対象地域」という)に普及・浸透させる方策を確立することを目的とします。

【募集テーマ】
本事業の実施にあたっては、下記の3テーマについて、企画を募集します。
(1)小児ぜん息の予防、健康の確保・回復等のための情報発信事業
(2)成人ぜん息の予防、健康の確保・回復等のための情報発信事業
(3)COPDの予防、健康の確保・回復等のための情報発信事業

【予算の規模】
本事業全体の予算は900万円程度、テーマ1件あたり300万円以内を予定しています。

【事業実施期間】
契約締結日(平成23年11月中旬)~平成24年3月12日(月)

【応募期限】
平成23年11月7日(月) 午後6:00迄

【募集内容詳細】
応募方法等の詳細については、下記アドレスよりご確認下さい。
http://www.erca.go.jp

【本件問い合わせ先】
独立行政法人環境再生保全機構
予防事業部事業課 担当:松井、冨永、森田
電話:044-520-9567
FAX:044-520-2134
E-mail:koubo-02@erca.go.jp
〒212-8554 神奈川県川崎市幸区大宮町1310番  ミューザ川崎セントラルタワー8F

※リンクURLはニュース掲載時のものです。すでに削除または終了しているものもあります。

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている
Acrobat Readerが必要です。くわしくはアドビシステムズ株式会社のサイトをご覧ください。

ページのTOPに戻る