日本患者会情報センター

海外情報

第1回:前村聡氏

米国におけるPatient Advocacy GroupとFund-raisingの取り組み

前村聡氏(まえむら・あきら)

日本経済新聞社記者

米国では、さまざまなPatient Advocacy Group(患者擁護団体)が活発に活動を展開しています。患者参加型の医療体制を実現することで、医療の質を高めようとする彼らの試みは、我が国においても大いに参考になるでしょう。米国のPatient Advocacy Groupに関する最新情報をお届けします。

ページのTOPに戻る