日本患者会情報センター

診療ガイドライン

診療ガイドライン作成過程への患者・支援者参画のためのガイドライン

診療ガイドライン作成過程への患者・支援者参画のためのガイドライン
(Patient Involvement Guidelines:略称PIGL)

日本患者会情報センターは、平成17年度より厚生労働科学研究班*に所属し、診療ガイドライン作成の場において患者参加を促進していくための研究活動にも取り組んでいます。昨年度は患者・支援者が診療ガイドライン作成に参加する際の手続きや支援策をまとめた「診療ガイドライン作成過程への患者・支援者参画のためのガイドライン(PIGL)」を開発しました。ぜひ、多くの学会関係者のかたにご活用いただくことを願っています。

* 厚生労働科学研究補助金 医療技術評価総合研究事業「根拠に基づく診療ガイドライン」の適切な作成・利用・普及に向けた基盤整備に関する研究:患者・医療者の参加推進に向けて(主任研究者 中山健夫 京都大学大学院医学研究科)

日本小児アレルギー学会患者向け診療ガイドライン患者委員選定の手続きに関する報告

日本小児アレルギー学会
患者向け診療ガイドライン患者委員選定の手続きに関する報告

日本小児アレルギー学会(森川昭廣理事長)では、このほど小児ぜんそくの患者向け診療ガイドライン作成の場に参加する患者・支援者を選ぶにあたり「診療ガイドライン作成過程への患者・支援者参画のためのガイドライン(PIGL)」の手続きにもとづき、患者委員の選定を行いました。これは厚生労働科学研究班*(以下、中山班)との共同事業で研究の一環として行われたものですが、日本で初めて「公平性」と「透明性」を担保しながら患者委員を選定した第1例目です。どのような手続きにもとづき、どう選んでいったのかをご紹介します。

* 厚生労働科学研究補助金 医療技術評価総合研究事業「根拠に基づく診療ガイドライン」の適切な作成・利用・普及に向けた基盤整備に関する研究:患者・医療者の参加推進に向けて(主任研究者 中山健夫 京都大学大学院医学研究科)

ページのTOPに戻る